トップページ > 冊子印刷

冊子印刷

1冊から本格的な冊子が印刷できます!

冊子画像

パンフレット、報告書、プレゼン資料、テキスト・教材、記念誌、マニュアル、カタログ、広報紙、会報、自分史、アルバムなどの冊子が印刷できます。
製本方法は「中綴じ」と「無線綴じ」などから、ページ数やご予算に応じてお選びいただけます。

小ロットでもキレイな仕上がり!
オンデマンド印刷の「品質」について

製本の方法

中綴じ製本

・中綴じ製本
雑誌などにも使われる一般的な製本で真ん中を針金で綴じる方法です。見た目がスッキリときれいに仕上がるのが特徴です。比較的ページ数の少ない(8〜64ページ)報告書やマニュアル・パンフレット・会社案内・広報誌・雑誌・社内報・情報誌などに適しています。中綴じ製本は見開きでレイアウトできるため、誌面を有効に使ったワイドなレイアウトが可能です。


無線綴じ製本

・無線綴じ製本
ハードカバーや文庫本で使われる方法です。本文の背を糊付けし、厚紙の表紙に中身をくるむように綴じ込みます。「背表紙」ができ、重厚感を出せるのが特徴です。比較的ページ数の多いカタログやパンフレット・報告書・テキスト・論文・記念誌などに適しています。




平綴じ製本

・平綴じ製本
ホチキスで書類を綴じる要領で、紙の端から5mm程度を綴じ代として針金で留める、一番簡易な製本方法です。ページ数が少ない企画書・簡易的に用いる資料・教科書・報告書などに適しています。開いた中央部が見づらいので、ページ数が多くなる冊子にはあまり向いていません。



リング製本

・リング製本
原稿に穴を開けプラスチックのリングで留める製本方法です。360度開閉させて使用でき、差し替えが可能など利便性が高いのが特徴です。報告書・カレンダー・企画書などに適しています。





テープ製本

・テープ製本
揃えた用紙の束の背を強力なテープで固定する方法です。
企画書・報告書・マニュアルなどを簡易に仕上げたい時に適しています。






仕様について

対応ページ数 8ページから対応します
※サイズによって対応ページ数は変わります。
サイズ A6/A5/A4/A3/B4/B6/B5仕上がり/変形対応
[横長仕上がり(短辺綴じ)] A5/A4/B6/B5仕上がり/変形対応
[定型] CDジャケットサイズ仕上がり
納期 最短即日発送
対応用紙 (本文/表紙)
■ コート紙
■ マットコート紙
■ 上質紙
(表紙専用)
■ コート紙(アートポスト紙)
■ 上質紙
※(本文/表紙ともに)その他用紙も対応できます。詳細はお問い合わせください
オプション ■ 針金綴じ不要
■ 孔開け加工
■ PP加工
■ Officeデータ変換
■ 校正サービス
お問い合わせ
ページトップへ戻る

サービス一覧

Copyright(C) BLUE HOP Co., Ltd.